終了
結果発表のお知らせ!
▼受賞作品はこちらとなります
審査委員長総評

最優秀作品賞 関西

優秀作品賞 北海道
優秀作品賞 東北
優秀作品賞 関東
優秀作品賞 中部
優秀作品賞 中国
優秀作品賞 四国
優秀作品賞 九州

小諸高原美術館賞

▲上の作品へ
その他の予選優秀作品


「第一回 生きもの写真リトルリーグ」の授賞式のひとコマ
授賞式の模様
  2015年8月18日(火)長野県 小諸高原美術館において、「第一回 生きもの写真リトルリーグ」の授賞式が開催されました。
  この日は素晴らしい快晴に恵まれ、小諸高原美術館からは360度見渡せる眺望が素晴らしかったです。


受賞式の写真

  生きものサミットで子どもたちにアドバイスをする海野さん。


受賞式の写真

  最優秀作品賞の表彰。


受賞式の写真

  受賞した子どもたちと審査員のみなさん。


受賞式の写真

  審査委員のみなさん。(左から)小諸高原美術館 館長の小林さん、安珠さん、審査委員長の海野さん、石田さん、伊知地さん。
  当日の授賞は、最優秀作品賞1名、優秀作品賞7名、小諸高原美術館賞1名、小諸高原美術館特別賞2名が選ばれました。


第一回 受賞者インタビュー

第一回 生きもの写真リトルリーグ 2015 写真コンテスト最優秀作品受賞 田中 碧(たなか あおい)さんにインタビューをしました。

 

碧さんのアップ写真

――最優秀作品受賞の感想をお聞かせください。

田中 碧さん:授賞式会場に行ったときは、緊張して何がなんだかわからなかったけど、自宅に帰ったら嬉しさを実感しました。


――受賞作品は、どういう気持ちで撮影されましたか?

田中 碧さん:びわ湖がキレイだったので、、びわ湖とハマヒルガオを写そうと思いました。


――写真コンテストに応募したきっかけは何でしょうか?

田中 碧さん:写真はいつも撮っているのと、おもしろそうだったからです。


――写真撮影は、いつごろから始めましたか?

田中 碧さん:小1ぐらいからカメラが大好きで始めました。

副賞のデジタル一眼カメラLUMIX G7で撮影


――写真撮影の魅力はなんでしょうか?

田中 碧さん:キレイに撮れたら、嬉しくなることです。


――撮影する場所は、地元が多いですか?それとも旅行先が多いですか?

田中 碧さん:地元が多いです。


――次の目標やチャレンジしたいことはありますか?

田中 碧さん:飛んでいる被写体をキレイに撮ることです。


――本コンテストは「生きもの」がテーマですが、好きな生きものをお聞かせください。

田中 碧さん:昆虫を撮るのが好きで、その中でもチョウチョが大好きです。


副賞のデジタル一眼カメラLUMIX G7で撮影

――副賞のデジタル一眼カメラLUMIX G7 を使ってみてどうでしたか?

田中 碧さん:4Kフォトは、一秒に何コマも撮れるので、便利だと思いました。


――感想がありましたらお聞かせください。

田中 碧さん:家族と一緒に小諸の授賞式に行けて、とても良い思い出になりました。ありがとうございました。第二回コンテストも応募したいと思います。



 <お父様にお聞きします>

親子の写真

――お子さんが最優秀作品受賞された感想をお聞かせください。

お父様:招待いただいた授賞式会場ではとにかく驚き、後から我が事のように嬉しくなりました。


――受賞したことでお子さんの変化などがありましたらお聞かせください。

お父様:会場に行って他の子どもたちと会って、自分と異なる環境で撮影した作品をみて、自分とは違う被写体・撮影方法に触れ何かしら刺激になったようです。賞をいただいたことにより、自信もついたかもしれません。


――これからもお子さんの写真撮影を応援しますか?またどのように応援しますか。

お父様:もちろん応援します。今回を機に家族の理解(私の立場・・・)も得たかもしれません。一緒に山野や水辺を駆け巡り、一喜一憂することになるかと思います。


――最後に「生きもの写真リトルリーグ」への要望や期待などありましたらお聞かせください。

お父様:このたびは、貴重な体験をさせていただき、誠にありがとうございました。観たり触ったりした自然を、帰宅後も今一度家族で見つめ直せる「生きもの写真撮影」は、デジタル化してゆく現代の中でも皆で自然を親しむ良いチャンスではないかと思います。 今後、学校のクラブやサークル・グループなどでの応募者が増え、もっと盛り上がることを期待します。 そして自然への興味は勿論の事ながら、気軽に楽しめるデジタルカメラ人口が増えていけば尚楽しくなるのではないかと思います。


田中碧さん、お父様ありがとうございました。
本年も多くの皆様からのご応募をお待ちしております。
第一回の最優秀作品受賞した作品はこちらとなります↓


最優秀作品画像その1 最優秀作品画像その2 最優秀作品画像その3 最優秀作品画像その4

◆第一回 コンテスト受賞作品はこちら⇒ (その他の受賞作品も掲載してありますのでご覧ください)


編集後記 インタビューを終えた感想
▲受賞者インタビュー特集 上へ
ページトップへ
トップページへ